絵本大好き!ブックレビュー 第1回 前編

かあこです。

 

今回は新しい試みです!文章多めですが、よろしければお付き合いください。

 

プロローグ

 

我が家の子供たちは絵本が好きです!

もともとはそんなに絵本好きではなかったのですが、昨年春・・コロナ禍になってから、風向きが変わりました。

保育園は休園。遠出もできない、ほぼ家で過ごさなければならない毎日。

時間だけはたっぷりある。

どーする?というときに、助けてくれたのが絵本だったのです。

 

1日に2回、午前と午後に絵本タイムを設けて、時間をかけて絵本を読むようにしました。(寝かしつけ前の絵本タイムをいれると3回ですね!)

するとどうでしょう?習慣ってすごいですねえ~。二人とも、今ではかなりの絵本好きです。

 

長女おねまるは、少し文章の多い絵本も音読できるようになりました。寝かしつけの前の絵本タイムでは、1ページずつ私と交互で読んでいます。

(時間かかるから、本当は私が全部読みたいのですが、本人のやる気がすごくて・・)

 

f:id:matoyukaki:20210409141822j:plain

眠い時はツラいです・・

 

次女みにたんは、まだ字は読めませんが、自分で本棚から絵本を引っ張り出してきて、でたらめ読み聞かせをぬいぐるみにしています。

 

また、私が絵本好きになったのも大きいですね。子たちも影響を受けていると思います。

 

以前のブログ(いずれこちらに完全お引越し予定です。)で紹介した「のらねこぐんだん」シリーズや「くまのがっこう」シリーズ・・魅力的な絵本に出会って、すっかりハマってしまいました。

 

www.kakonohibinoiroiro.com

www.kakonohibinoiroiro.com

 

Amazon楽天ブックスを覗くのも大好き!あー、いい絵本ないかなあと・・サイトとにらめっこで探してしまいます。

とは言え、ピンときた本を全て買うわけにはいきません・・。また、収納スペースにも限りがある。

・・となれば頼りになるのは、もうお分かりですね?図書館です!!

 

月に数回、長女おねまると次女みにたんを連れて、図書館に出向きます。

本当に図書館は楽しいです!絵をみるだけでどんなお話なんだろう・・とワクワク・・

あれもこれも読んでみたい!と悩んでしまいます。

 

1回につき10冊近くは借りて帰るでしょうか。2週間借りられますしね。

 

すると思うんですよね。せっかくたくさん読んだんだから、思い出にもなるし、記録に残したいなあ、と。

ならば、ぴったりのツール!私にはブログがあるではないかー!

 

と、いうわけで!

かわい一家が借りてきた絵本やおススメの絵本について、簡単なレビューも交えつつ、記録に残していきたいと思います~。不定期でやっていきますよ!!

 

今回は第1回目の前編です!

先日図書館で借りてきたものについてご紹介します!

 

ブックレビューです!

 

(1)「ペネロペうみへいく」 

 

f:id:matoyukaki:20210409155927j:plain

NHKのアニメ「うっかりペネロペ」でもおなじみ。「ペネロペ」のシリーズの1冊です!
アニメも夕食の支度をしている途中で放送しているので、私はあんまり見れていないのですが、この子は何者・・?くま??とかぼんやり疑問に思っていました。

正解は!「コアラ」だったんですねー!!

ちょっと「くまのがっこう」のジャッキーとごっちゃになっていた部分があるのですが、こちらはおフランスのお生まれのようです!!

 

内容は、次女みにたん(3歳)にも十分理解できるくらいのやさしい文章。
ペネロペが、海に行くための準備をする中で、小ボケ(言い方・・)をかましていきます。
「何をもっていけばいいの?コート?てぶくろ?・・いやみずぎ!」みたいな。

これから海で遊ぶぜ!というワクワク感が伝わってきていい感じです。

絵ももちろんかわいいしね。他のシリーズも読みたいです!

 

 

 

(2)「くまのサーカスザンパーノ」

 

f:id:matoyukaki:20210409160224j:plain

 調べてみましたら・・ドイツでは有名な絵本作家さんの本のようですね!

勉強不足ですみません。

とある村にやってきたザンパーノおじさんが、くまとともにサーカスを開くのですが・・。
このくまさんが非常に健気に芸を披露してね。魅力的だし、文章のテンポもいいからかな?子供たち二人もじっくり聞いてくれました。

 

で!最後に思いもよらない展開が待ち受けているのです!
読み終わった後・・「ファっ!?」て声が出ましたよ。気になる方は読んでみてね!

 

 

(3)「へそとり ごろべえ」

 

f:id:matoyukaki:20210409160417j:plain

かみなりの「ごろべえ」が、へそをとってとってとりまくるお話です!絵は「ザ・昔話」という感じの味わい深い素朴な感じ。

この本の魅力は「テンポ」だと思います!


ごーろごーろのぴーかぴーか」(かみなりのおと?)
くりりん ぷすんのポー」(へそをとるおと?)

 

など、キャッチーなフレーズがちりばめられており、お歌のように読んでいけます!
オイオイ、そんなお方のへそもとっちまうのかい?とツッコみたくなる部分も。

 

 

(4)「マリエットとスピール ゆきだるまさん だいすき」

f:id:matoyukaki:20210409160655j:plain

 

冬眠中のくま(おそらく・・)のきょうだいが、むっくり目覚めてしまい、雪遊びを始めちゃうというカワイイお話です!

雪だるまさんを作るんですけどね、大好きになっちゃって、ずっと一緒にいたくなっちゃうの。
で、「んもーまだ冬なのよお。寝てなきゃダメじゃなーい?」(絵本にこのセリフはありません(汗))という感じでおかあさんが登場してね・・。

粋なことをしてくれるんです!(ネタバレになりますので書きませんが!)

めちゃめちゃホッコリ!冬にまた読みたくなります。心がやさーしくなりますよ。

 

 

いかがでしたか?今回は4冊紹介いたしました~!

幼児のお子さんをお持ちの皆様、少しでも興味深く読んでいただけたらうれしいです♡

 

第1回、まだあるんですよ~。後編に続きます!!

 

ではでは~!